基金訓練

P1000004~001~002.jpg父ちゃんが考えたはる。基金訓練としてインストラクターを産み出すことがでけんか?言うことや。基金訓練いうのは、麻生政権の時に作られた制度。まあ、簡単にいうたら、国民の税金をつこうて、雇用を産み出す言うことや。中心はIT技術の取得と、介護関連の知識、技術の取得。さもあらんやな。6000億の基金をもとに、運営されてる。学んでる人にも生活給が支給されて、運営会社にも報奨金が支払われるシステム。就職のためのトレーニングやから、実際の就職につながらなあかん。そこがちょっと弱いかなあ、父ちゃんプランは。今後必ず介護施設で求められるスキルやけど。まだちょっと早いかなあ。昭和学のインストラクターは。けど、父ちゃんは今日も、その関連の学習会に東京まで行かはった。頑張ったはる。オイラは応援歌しか、歌えへん。猫ですから。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。