きちんとせんと・・・・・

DSCN0955.jpg たまには父ちゃんにも登場してもらおうかなあ。 ここんところ、父ちゃんは高齢者施設で歌うことが多いなあ。 「音楽の力」の普及や、言うたはる。 難しいことはわからんけど、「音楽セラピー」言うらしい。 音楽療法いうのは聴いたことあるけど、父ちゃんのは、もっと柔らかいイメージらしい。素材も「昭和の流行歌」が多いみたい。 この間も「白い花の咲く頃」とか「あざみの歌」とか、「港が見える丘」とかを、みんなで歌ってはった。 みんな楽しそうやったで。 父ちゃんいわく”「はやりうた健康法」は「声の健康 こころの健康 身体の健康」を増進するおまじない”との事。 広まるとええなあ・・・・・。 今週末は、ちよっと遠いけど、名古屋のほうの高齢者施設に御呼ばれやて・・・・。しゃああない。僕ひとりで待ってるわ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。